満月の日・スペシャルワークショップ

 いつか父親になるかもしれない君へ

 母と息子と学ぶ ”性のお話”    2015.4.4 (Sat)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子どもから性の質問をされて、どぎまぎしてしまって上手く伝えられないことありませんか?

性の話をすることは大切かもしれないけど、抵抗があるしその話はなるべく避けたい。。。

なんて話もチラホラ。小学校の間までにきちんとした性の知識をつけることは、自信をつけることだったり、家族や友だちとの関係が安定し、思いやりや命を大切さを実感したり、性犯罪に巻き込まれにくいなどとメリットがたくさんあります。それだけ大切なことなんです。

 

今回は先生が男に子に向けて性の大切な話をしてくださいます。それを母親が見守る。という形のワークショップにしたいと思います。自分の息子がいろんなことを知っている!なんて意外な発見があるかもしれません。これをチャンスに素敵な親子関係を築いてもらえたら嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日 時:201544日(土)

    ☆10:00~12:00 (新1年生~新3年生)

    命の誕生についての話。そして、自分の体の不思議や、異性の体との違いなどを

    クイズ形式でお話します。

    ☆13:00~15:00新4年生~新6年生

    体に起こり始めた変化やその意味について考えながら、命をつなぐための力が自

    分に備わっていることの感動を分かち合うと共に、子どもたちが抱えている体の

    変化や不安、コンプレックスの解消につながるディスカッションをします。


ノラふく と 薪割り を楽しむ

春の始まりに、楽しい会を企画しました。

麻衣を滋賀の工房で、丁寧にひとつひとつ藍に染め上げたノラふく。

野良作業はもちろん、色んなシーンで楽しめる素敵な衣。

どろんこメンバーが、この ノラふくに出会ったのは、昨年の稲刈りイベント。

「なんつーお洒落なサロペット&ワンピース♡ しかも、あの藍色のステキなこと‼︎」

ノラふくをデザインしたchar*のデザイナー・あまづつみまなみさんにお願いして、左京区静原のカフェミレットにて、ノラふく体験パーティーを開くことになりました。

          ノラふくと共に、みんなで楽しむ体験も準備してお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日 時3月1日(日)11:00〜16:00頃まで 

場 所:Millet

 ・11:00〜〈お話〉ノラノコ主宰 亥川さん & char*デザイナー あまづつみさん

・薪割り体験 〈お話〉まきくもさん(時間は決まりだいお伝えします)


「発酵プクプク勉強会」

 

発酵食品・酵素・酵母っていう言葉を

よく聞くようになりました。

身体に良さそうなのは知っているけれど、

でも一体なんなんだろう?

なんで体にいいんだろう?

どうやって体に取り入れると効果的なの?

 

そんな私たちが知りたい事を

岡田 桂織さんとアペリラさんにお話していただきます。

 

・・・・・・・・・・・・・

日 時:11月13日(木)10:30〜13:30 

場 所:恵文社・COTTAGE(京都市左京区一乗寺払殿町10)

 

主催:どろんこ 食材提供:スコップ&ホー

生きるってこういうことなんだ!! "

ブルーの海と白い砂浜

島を走り回る子ども達の笑い声

美しい自然と ひと本来の愛に満ちているツバル離島

このキラキラした人たちの愛ってどこからくるんだろう?

この小さな島で大切なことに気づかされた奈津代さん。

奈津代さんが心の葛藤を乗り越え、四歳の子どもを抱えてツバル離島に行くことになった

エピソードから、島での子育てと生き方にフォーカスしてお話ししてもらいます。

宝物がいっぱい詰まったビデオや写真もお見せしますよ~!!

 

ツバル離島での心地よい繋がりのある生活を、私たちの生活にもきっと取り入れられると思います。

奈津代さんが日本にいるときにしかないチャンス!!皆さまのお越しを心から楽しみにしています。

 

アロファ・アトゥ(愛をこめて)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日 時:8月29日(金) 10301230

場 所:京都市左京西部いきいき市民活動センター

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もんでん奈津代さんって?

1967年生まれ。大好きな南の島への憧れ経ちがたく、1歳の娘をつれて南太平洋の島へ旅立つ。子連れでホームステイをしながら減tの言葉を習得。現在は京都に住みながら南太平洋の小国ツバルの離島への長期滞在を母娘で繰り返し、南の島の生活文化をHPや上映会を通じて発信しつづけている。

 

HPhttp://monden.daa.jp/tuvalu.html 「天国に一番近い島ツバルにて」

 

                                           主催:どろんこ 共催:kino table

「かみさまとのやくそく」シェア会

助産師:あいこさん & 

整体師:松本テイラー美紀さん &

どろんこメンバーと一緒に!

☆「かみさまとのやくそく」シェア会 ☆

日 時:7月4日(金)
場 所:助産師あいこさんの家
内 容:上映会の感想、日々感じること、思うことを自由にシェアしましょう! 

「かみさまとのやくそく」自主上映会

胎内記憶と子育ての実践、インナーチャイルドをテーマにしたドキュメンタリー映画。

 

「子どもは親を選んでくる」の著者でもある池川クリニックの池川 明先生をはじめ

たいわ士(エネルギーワーカー)、教育者、研究者の方々が子ども達と真剣に向き合う姿が映し出されています。皆さんそれぞれが自分自身、そして身近な子どもたちとの繋がりを考える時間になると思います。きっと、大切なものを思い出せる1日になるでしょう。

 

お母さん、お父さんはもちろん、学生さんなどいろんな方に観ていただきたいです。

 

☆ 上映・チケット詳細 ☆

日 時:2014年6月21日(土)10:30~16:00/2部上映

 

【午前の部・おたがいさま上映】開場:10:00 上映時間:10:30 ~ 12:30

 

【午後の部・じっくり上映】開場:13:30 上映時間:14:00 ~ 16:00

 

会 場:ひと・まち交流館/大会議室 京都市下京区西木屋町通上ノ口上がる梅湊町83-1

                                                 (河原町五条下る東側)

 

 

主催:どろんこ・松本テイラー美紀

後援:京都新聞社会福祉事業団

「よく生き、よく笑い、よき死と出会う」

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

今回どろんこで、私(メイ)のお母さんとのお別れの話を書かせて頂きました。

 

母が元気なときには、

母と人生のエンディングについて話したことなんてありませんでした。

話すことを避けていたのかもしれません。

でも母が亡くなった今、病気を煩っていたけど、

それでも元気なときにエンディングについて、

母と正直に話が出来たことがとても大切だったことを実感しています。

 

この度、どろんこ17号でインタビューをさせて頂いた、

「バプテスト在宅ホスピス緩和ケアクリニック」の渡辺先生と

看護師・八杉まゆみさんから、素敵なお話を沢山聞く事が出来ました。

そしてお忙しい中「ぜひお話会を開かせて頂きたい!」という願いを

快く引き受けてくださることになりました!

 

質疑応答などの時間もたっぷりとりながら、自分自身や大切な人の「エンディング」「看取り」「最期から考える自分の生き方」などなどの大切なお話をみなさんとシェアしたいと思います。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 

日 時:2014年5月8日(木) 13:00~15:00

講 師:八杉 まゆみ

   (バプテスト在宅ホスピス緩和ケアクリニック・看護師)

場 所:山家はなれ・kino table

   

 

 

「大人も子供も共に成長できる台所仕事のつくり方」

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

子供と台所仕事をしても、

「あーダメダメ!そうじゃないよ」「気を付けて!」「もっとちゃんとして!」

なんて言葉を繰り返しながら、なんかイライラして、怒って終わってしまう。

 

まだ無理なのかな・・・。やる気ないのかな・・・。

と思っていませんか?

 

子供と上手に台所仕事ができれば、大人も子供も変わります!

 

どうやって教えたら伝わるのかな。

子供が作業をしている時、大人はどんな姿勢でいるべきなのかな。

など、目からウロコのお話を聞いてみませんか?

それは台所仕事だけでなく、子供との生活のいろんな場面に生きてきます。

 

料理プチワークショップ、先生のお話、そして、美味しいランチを食べながら質問タイムと交流会に参加して、おいしい話や、ヤル気を台所に持ち帰りましょう!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

日 時:2014年4月29日(火・祝)

場 所:Yugue(ユーゲ)

講 師:石井由紀子

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 

[講師プロフィール]

石井由紀子(いしいゆきこ)

親子料理教室こどもキッチン主宰・子どもの台所仕事研究家講師/コーチ/モンテッソーリ教員有資格者/消費生活アドバイザー

「台所から子どもの自立をつくる」を意図した教室、セミナー、ワークショップをオリジナルで構築。満1歳半~3歳、満2歳~未就学児、6歳~小学生の親子対象の各料理教室や大人対象の講座・ワークショップを提供。北摂地域、京都にて教室を展開。

「子どもが一人でできる」環境づくりや子どもが育つ大人のあり方を提案。食育コラムの執筆や講演活動にも力を注いでいる。一男二女の母。

 

 こどもキッチン@bloghttp://blog.kodomo-kitchen.com/


「冷えとりさんのお話会」

日 時:2014年1月21日(火)

講 師:宮谷 結花

場 所:カフェ日杳(ひより)

          

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

どろんこ秋号で特集をした「冷えとり」

 

「冷え」はあらゆる不調を生みだします。

じゃあ、最近よく聞く半身浴や足湯や靴下の重ね履きをしたらいいのかな?

もちろんそれも大切。

でも「冷えとり」ってそれだけじゃないんです。

 

「冷え」って手足が冷たいだけじゃないの?という大切な基本のお話から

すでに冷えとりを始めている方にも、ぜひ聞いていただきたい「冷えとり」の醍醐味まで

その魅力を冷えとり歴30年の宮谷 結花さんに体験談を交えてお話をしていただこうと思います。

 

「冷えとり」はシンプルですが、なかなか奥が深いです!!

 

「冷えとり」で心も身体も軽やかになりましょう!!

 

日杳さんが淹れてくれる身体を温めるオーガニックハーブティーを用意してお待ちしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 宮谷 結花さんプロフィール

「冷えとり健康法」の生みの親、進藤 義晴の姪。「地味に、平凡に、誠実に」という進藤先生の言葉を指針に「冷えとり健康法」を実践しながら、さまざまな出会いに幸せを感じている一人。

「あげまん講座」第2回

『人に良いものの作り方~食とは人に良いもの』
『食』とは~人に良いもの~と書きますよね。本来、食べものは人に良いはずなのに、現代食は私たちの体に負担をかけてしまっています。人に良いものって何だろう?人に良いものの作り方を学び、互いに高め合える人になりましょう!

日時:7月9日(火)11:00〜14:00
場所:スコップ・アンド・ホー(左京区北白川別当町13番地)
   http://schophoe.com/
講師:桂樹庵 岡田桂織さん
   http://tukinoniwa.jimdo.com/

 

岡田桂織さんのお話&お料理は、楽しくって、とってもリラックス&和やかな時間でした。

まずは、命の話から、野菜や動物の命を頂くという事から始まり、自分で食べる肉を自分の手で潰す経験談、お塩の大切さ、感謝して食を頂く などなど・・・
たくさんの気付きがありました。

「母と娘の月経血教室」

日 時:6月8日(土)10:00〜12:00
場 所:崇導会館(京都市左京区上高野稲荷町5)
    叡電三宅八幡駅から徒歩5分
対 象:小学生〜中学生くらいの娘さんとお母さんのペア
   (参加対象内の方なら、お子さまが複数もOK)
お土産:NPO法人子育てを楽しむ会さんオリジナル布ナプキン

 

主 催:NPO法人子育てを楽しむ会

共 催:どろんこ

 

暑い中、沢山のお母さんと娘さんがいらしてくださいました。ありがとうございます。
6才から12才までの女の子達は、熱心に都先生のお話に耳を傾けていました。
月経の大切さ、月経がある喜びを感じれたようです。何より、お母さん達が知っているようで、知らない自分の身体で起こっている、素晴らしい現象を、再確認できたのではないでしょうか!

「あげMan講座」第1回

ゲスト:からだクリエイトきらくかん☆奥谷まゆみ先生☆


日 時:5月19日(日)14:00~15:30
場 所:割烹料理 松長さん
    京都市中京区高倉通御池上ル柊町589

 

あげまん講座第一弾。雨の中参加いただいた沢山の方々、ありがとうございました!

「大文字山がっこう」プレイベント

 

 

「大文字山がっこう」プレイベント
民族文化映像研究所 姫田忠義さん 講演会&上映会

日時:7月15日(日)
場所:カフェ ジョワ (京都市左京区鹿ヶ谷桜谷27/075-761-6705)
時間:<1部>
   10:30〜「沙流川アイヌ・子供の遊び」(上映51分) 
   11:30〜12:30 姫田 忠義さんの講演
   <2部>
   14:00〜「ぜんまい小屋のくらし」(上映25分)
   14:30〜15:30 姫田 忠義さんの講演 
   16:00〜 参加者との交流会予定 (姫田さんは同席されません)

 

主催:大文字山がっこう・cafe東西南北・どろんこ
協力:カフェジョア

 

「大文字山がっこう」は、大文字山で子どもと大人が思いきり自由に遊べる場を目指して、活動をはじめています。どろんこも声をかけてもらって、やれることを一緒にやらせてもらうことになりました。プレイベントとして、アイヌや新潟でのくらしを切り取った映像を観たあと、姫田さんのお話を聴きます。大人と子どもが豊かに暮らすヒントが詰まっている、とても興味深いドキュメンタリーフィルムです。

福島のお母さんへの手紙

 2011/4/18に開催された、田中優さんの講演会に参加したお母さんたちと、みっち・かなちゃん・ともちゃん・めいちゃん、が福島のお母さんたちへの手紙を作りました。田中優さんたちが福島で講演会をする日程がせまっていたため、3日間という短い時間でしたが、ありったけの想いを込めました。

 

この手紙を作ってから2ヵ月以上たちました。できれば夢であってほしい現実が、つぎつぎに明らかになっています。ここで紹介しているヨウ素をたくさん含む食品のうち、海藻は採れた場所によっては、すでに放射能汚染されている可能性があります。なるべく最新の情報を手に入れるようにしてください。少しでも内部被ばくを防ぎましょう。

 

(2011/7/1 サチコ)

 

 

福島のお母さんへの手紙.pdf
PDFファイル 1.9 MB



過去のブログはコチラ

click